2013年10月23日

ちょきちょき10月

この一週間もお蔭様で楽しく忙しい日々でした。
ただね、お仕事は全然忙しくないから困っちゃうんだけどね 顔(ペロッ)

それに週末がお仕事のメインの私。
先週末もお天気が悪くて散々・・・
下半身がスブ濡れで誰も乗っていないバスなのに椅子に座ることもできず
震えながら帰ってきた時は「 もう仕事もしない!!引きこもってやるッ 」って
真剣に思ったっけ。。。


そんなお仕事の合間に映画も観ました 顔(イヒヒ)


image/2013-10-21T14:51:33-2.JPG


イギリスに1ヶ月滞在した事があり、毎日毎日プラプラとバッキンガム宮殿やケンジントン宮殿を眺めダイアナさんに思いを寄せてはお友達と夜な夜な彼女の人生を語り合った事を思い出します。

日本にいらした時の事も鮮明に覚えています。
ドレスの着こなしの素晴らしさ、慈愛溢れる眼差し、凛とした立ち姿に憧れたものでした。

お亡くなりになられた後も彼女の事を書いた本はたくさん読みました。
地雷除去活動やエイズ撲滅運動・・彼女がされてきた素晴らしい慈善活動。
その中でも被害に合った子供達に向けられた温かい瞳や労わりの気持ちがこもる御手にいつも目が吸い付けられていました。

だからこそ「世界中50億人が私を愛してると言ってくれるわ。だけど私だけを愛してると言われた事がない」という言葉を悲しく思いました。

映画は良く出来ていて彼女をいっぱい思い出す事ができましたが
「 何故?何故、今なのだろう?何の為に?誰の為に?」と疑問も残るものでした。


夜のお出掛けは、どれも心和む時間でしたが
なかなか自分では行けないお店にも連れて行って頂きました。

日本橋の裏道・・・看板は無いけれど大きな重厚感のある扉に温かく灯る外灯。


image/2013-10-19T14:07:53-1.jpeg


一枚だけ撮らせてもらった写真。
あ〜あぁぁ・・大将が切っていたお肉の塊が思い出される・笑


長嶋監督や王監督、歴代の芸能界のスター達・・・
中でも白洲次郎さんもよく来られていたというお話し。
ここでも憧れの人に思いを馳せた夜でした ぴかぴか(新しい)


そして豆をチョキチョキにも連れて行きました はさみ


image/2013-10-24T13:07:16-2.JPG


毎日点眼をしている豆としてはお目目の回りの毛が伸びて目に入っちゃうから
スッキリ短くしてもらいました 黒ハートぴかぴか(新しい)


最近の豆はとにかく寝ています 眠い(睡眠)
少し前までの豆は毎朝、カレがシャワーから出てくるのを耳を澄ませてベッドの中で待ち、ある程度の準備が終わる頃トコトコと足元に行きマッサージをねだるのが日課でした。

でも最近は揺り動かして、やっと起きる感じ。
そんなお婆ちゃん豆も愛しくて仕方ないんだけどね 黒ハート


image/2013-10-24T13:08:08-1.jpeg


あぁぁ・・また寝ちゃう 黒ハート
ニックネーム ミーシャ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする