2013年09月03日

豆の体調

ひゃあっ あせあせ(飛び散る汗)
ビックリですが、もう9月・・・
本当に早いですね〜

ぶっこみブログで8月を終えてしまった事が悔やまれる・笑


さて、何度か触れている豆の体調についてです。
病院食・毎月の検査・体調などという言葉を使っていたので
お友達から『具合が悪いの?』というメールを頂いていましたので・・。

少し遡り日記にお付き合い下さい。
昨年の12月・・・
豆が吐く日が数日続きました。
1、2回ならそんなに気にはしないのですが数日続いたので病院に行きました。
胃薬をもらって帰宅したのですがご飯と一緒に飲ませても吐いてしまう状態。


image/2013-09-04T12:42:32-1.jpeg


その頃の豆。
心なしかやつれているように見えますね 犬(泣)

そしてご飯を全く食べない日が2日程続いたので
「これはただ事ではない」と思い検査してもらったのです。


image/2013-08-29T12:59:01-1.jpeg


上 これは今月の検査結果ですが・・・
腎臓の数値を示すBUNに異常が。
正常な基準値が7.0〜27.0のところ当時は120という異常な数値。

お医者様も「 この病院でもこの数値は見た事がありません。
すぐに入院を勧めます!というより、この数値で頑張っている事がすごい事なんですよ!! 」と。

説明を聞きながら、豆に申し訳なく可哀想で心配で不安で・・・涙が止まりませんでした。


image/2013-09-04T12:43:20-2.JPG


それから2週間・・・毎日お見舞いに行きました。
24時間点滴です。


image/2013-09-04T12:43:20-1.jpeg


最初の頃はお見舞いに行ってもダルそうで私に近づいてもきませんでした。
毎日豆のケージの前に座り抱っこしたり話しかけたり・・・


image/2013-09-04T12:43:01-2.JPG


ワンクールの1週間が過ぎても数値はさほど変化しなかったので
もう1週間様子を見ることに。

12月の夜、病院から帰る道々に感じた寂しさは忘れる事ができません。


image/2013-09-04T12:43:01-1.jpeg


上 受付から入院の子達を担当してる担当医に連絡を入れてもらうい私が入室するのですが・・・
10日を過ぎた辺りから「 豆ちゃんのケージの前に椅子を置くとソワソワするようになりましたね 」って言われた頃です。
嬉しかったな 黒ハートぴかぴか(新しい)


ただ2週間を過ぎても元の数値に戻ってくれる事はなく。
先生は「これ以上続けても変化はないのかも。かえってストレスが心配ですね 」と。


なので、それ以降自宅で豆に注射をしています。
脱水症状を起こさないように注射とリンを体外に出すお薬、
そして腎臓サポートの療養食。
一度壊れてしまった腎臓を完治させるのは手術以外にないようなのです。




image/2013-08-29T12:59:01-2.JPG


注射の大きさがわかる様にタバスコを置いてみました。
豆の身体にこんな大きな注射器で・・・二日に一度60CCの皮下注射をしています。
カレが豆をあやす係。私が注射をする係。


image/2013-09-04T12:42:32-2.JPG


上 コレは退院したての豆
豆がいる生活が有難くて尊いと切に感じます ぴかぴか(新しい)


いつも、ほぼ同じ場所に打つので皮膚が固くなってしまった豆の首筋。
注射の準備をし出すとお部屋の隅に隠れようとする豆。

可哀想ですが病気と上手に付き合っていかなければいけないのでしょう。
人間も同じ・・・お薬や通院で元気を保つ年齢。
そう思って「 豆 黒ハート 頑張ろうね 」って言ってます。


image/2013-09-04T12:38:35-1.jpeg


でもね日々の生活は病気を感じさせない位に元気に頑張ってくれているんです。

いつまでもいつまでも一緒に暮らしたい。
一緒にいられる時間を大切にしたいと思います 黒ハートぴかぴか(新しい)
ニックネーム ミーシャ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ブログの更新がなかったので、
なにかあったかな?と少し心配になっていました。
2週間も入院して、24時間点滴なんて、
あの小さい豆ちゃんが・・と思うと胸が締め付けられます。
どうか、元気に回復しますように・・。
本当に本当に、心から願っています。
Posted by シェルママ at 2013年09月10日 18:26
シェルママさん☆
ご心配頂いてるのに返信が遅くて本当にごめんなさい‼
私の言葉が足りなくて心配させてしまいましたね。書き足しました。
(そのうえ何故か絵文字が入らないので素っ気ないですね(;゜0゜)
去年の事を思い出すと今でも恐くなります。少し病院に行くのが遅かったら…考えると涙が出ます。
あんな小さい身体で一生懸命頑張ってくれていたんですもの。
ですね、今は元気にしてくれています。
注射をするのは可哀想ですが、そういう年齢なんだと思い上手く付き合っていこうと思ってます。
ただ病院食だけはキライなようで食べない日もあるんです。我慢比べみたいです。
結局、私が負けてオヤツをトッピングしてあげたりしています(^^;;
以前は食いしん坊の為にお薬を飲ませるのも簡単だったんですが、今はお薬だけがちゃっかり床に落ちたりしています(´・_・`)
今は一緒に居られる時間を大切にしたいと、より思ってます。
いつまでも元気でいられるようにケアしてあげたいですね。
シェルちゃんも豆もずっとずっと元気でいよーね(*^_^*)

この度は本当に有難うございました。

Posted by at 2013年09月14日 13:33