2014年02月22日

ありがとう 大好きな豆

豆がお空に旅立って63日。

生きていられたら今日が15歳のお誕生日でした。
頑張りたかった。
頑張って欲しかった・・・って思った時もあったけど
今は「 あの日で良かったのかも 」って思います。
カレと色々思い出話をしていくうちに
そう思えるようになりました。


豆に会いたくて会いたくて仕方ないけど
豆がいなくても、当たり前に日々が過ぎていきました。



image/2014-01-05T17:57:47-1.JPG


豆は小さな小さなお骨になって私達のおウチにいます。
荼毘に付す前にお迎えに来て下さったお寺の方が
「 色々な考え方があると思いますが首輪やリードは一緒に
焼かない方が・・・天国では自由に遊ばせてあげたいので。」
「 綺麗な毛を少しとっておかれますか? 」とお話しして下さいました。


お骨を骨壷に移す係りの方は骨の説明をしてくれながら
「 お骨を少し取っておかれますか?
それでしたら身体から離れる爪や歯がいいかと思います。
骨をバラバラに離してしまうよりも・・・」とお話しして下さいました。



image/2014-01-28T15:03:26-2.JPG



その時の私達はとても色々と考えたり調べる余裕も無かったので
この様に助言して頂けた事をとても感謝しています。


image/2014-01-28T15:04:14-1.JPG



カレは豆の小さな爪を専用のペンダントヘッドに入れて身につけています。
私はヘッドをオーダーしようか、まだ考え中です。
カットして遺した豆の綺麗な被毛はこれからどうやって
保存しようかな…。


相変わらず豆に色々と話し掛ける日々ですが
それも、ごくごく普通に当たり前の行動になっています。



image/2014-02-17T14:47:38-1.jpeg


豆の四十九日までにカレが用意してくれた遺影



image/2014-02-17T14:47:38-2.JPG


豆の居場所が整いました。
これで、ずっと一緒だね。豆。

まめ。私達は豆と一緒に生きてこれた事を本当に感謝してるんだ。
産まれてきてくれた事、出逢わせてもらえた事
本当に幸せだった。



DSC08095.jpg DSC08000.jpg DSC07875.jpg DSC07469.jpg DSC07292.jpg DSC07303.jpg DSC07298.jpg DSC07305.jpg DSC07151.jpg DSC06943.jpg DSC06887.jpg DSC06649.jpg DSC06412.jpg DSC06363.jpg DSC06350.jpg DSC05614.jpg DSC05949.jpg DSC05861.jpg DSC05925.jpg DSC05758.jpg DSC05683.jpg DSC05491.jpg DSC05433.jpg DSC05269.jpg DSC05268.jpg DSC05436.jpg DSC05373.jpg DSC05429.jpg DSC05274.jpg DSC05127.jpg DSC04748.jpg DSC04599.jpg DSC04534.jpg DSC04287.jpg DSC04265.jpg DSC03950.jpg DSC03949.jpg DSC03961.jpg DSC03892.jpg DSC03883.jpg DSC03780.jpg DSC03841.jpg DSC03256.jpg DSC03264.jpg DSC03059.jpg DSC02944.jpg DSC02485.jpg DSC02310.jpg DSC01924(1).jpg DSC01681.jpg DSC01922.jpg DSC01897.jpg DSC02512.jpg DSC04074.jpg DSC04071.jpg DSC05239.jpg DSC05275.jpg DSC05428.jpg DSC05430.jpg DSC05801.jpg


最後は好きな写真で飾ってみようと思ったのですが
なかなか選べず・・・サイズを統一にしたりと苦手な作業で
上手くいきませんでした。
私達が豆に会いたい時に来られるページにさせて下さい。


image/2013-06-10T11:41:542 image/2013-06-10T11:32:341 image/2013-06-10T11:40:391 image/2013-06-10T11:33:221 image/2013-06-10T11:40:071 



まめ?豆は何をしてますか?
私達の想像では
天国の豆は若返っててオシリをプリプリさせながら
遊んでるんだ。
そしてお日様の優しい陽だまりでウトウトしたり。
甘えん坊さんだけど夢ちゃんやお友達には会えたかな?



image/2013-06-10T11:43:491 image/2013-06-10T11:42:362 image/2013-06-10T11:42:361 image/2013-06-
10T11:43:492 image/2013-06-13T17:43:191 image/2013-06-09T12:35:511 image/2013-06-10T11:30:501 image/2013-06-09T13:11:551 image/2013-06-09T13:12:031 image/2013-06-10T11:31:191 DSC09860.jpg DSC09871.jpg DSC09779.jpg DSC09773.jpg DSC09631.jpg DSC09783.jpg DSC09948.jpg DSC09936.jpg DSC09570.jpg DSC09560.jpg DSC09467.jpg DSC09231.jpg DSC09028.jpg DSC09124.jpg DSC08406.jpg DSC08409.jpg DSC09099.jpg DSC09076.jpg DSC09080.jpg DSC09076.jpg DSC09075.jpg DSC09036.jpg DSC09070.jpg DSC09034.jpg DSC09019.jpg DSC08951.jpg DSC08952.jpg DSC08798.jpg DSC08841.jpg DSC08850.jpg DSC08705.jpgDSC08712.jpg DSC08621.jpg DSC08612.jpg DSC08431.jpg DSC08527.jpg DSC08489.jpg DSC08412.jpg DSC08356.jpg DSC08357.jpg DSC08307.jpg DSC08122.jpg image/2013-06-10T11:40:391 image/2013-06-10T11:40:071 image/2013-06-10T11:43:492 image/2013-06-09T12:35:511 image/2013-06-09T13:11:551 image/2013-06-10T11:31:191 DSC09631.jpg  


私は豆の写真を撮る時、なるべく人物が入らないようにしてたけど
こうして見ていると抱っこされてるのやお膝の上にいる写真が
愛しくてたまらない。

豆を見詰める自分の眼差しがこのうえなく優しい目をしてることを知ったのは
カレが豆を見詰めてるのを見た時だったんだ。
豆に教えてもらったこと、育てられたことがイッパイあったね。

ほんとうにほんとに
ありがとう 黒ハート 大好きな豆 黒ハート

見ていて知ってるでしょ?
私達は元気に仲良く頑張ってるよ。ずっと見ててね 黒ハート
ニックネーム ミーシャ at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆ちゃんがオシリをプリプリさせながら遊んでいる姿が目に浮かびます。

彼さんにギューと抱きしめられている姿
お耳ビョーンの時のお顔
ミーシャさんとのお風呂での語らい
小首をかしげ表情豊かな豆ちゃん

大好きです。

すみません。
お会いした事もないのにこの様な事を書いて…
Posted by 凛ママ at 2014年02月25日 09:31
凛ママさん☆
改めまして豆へのお優しいお言葉、本当に
有難うございます。
最後は写真の整理もできずゴチャゴチャとした
日記になってしまったのに見て下さったんですね。
とっても嬉しいです。
私はこの日記を覗き、この豆の写真を見ていると
豆が死んじゃったのが嘘みたいに思えるんです。
それでも時々、嗚咽して泣く事もありますが
これは儀式みたいなものですね(^.^)
お陰様で元気にしております。
この日記でお知り合いになれて、それこそお目にかかった
事もないのに不思議と近しく感じさせて頂いております。
また遊びに行かせてもらいますね。
お友達になって下さり豆の事を見守って下さった事を
本当に感謝しております。
凛ママさんとご家族皆さんのお幸せをお祈り申し上げます。
有難うございました。
Posted by at 2014年03月15日 11:39
きっときっと、豆ちゃんの誕生日には記事をアップされるのではないかと思い、伺っていました。

でも、たくさんの豆ちゃんに胸がいっぱいになり、コメントを残せずにおりました。

そんな時に、まさか、パソコンを不注意で壊していまい・・

仕方なく新しい物を購入して、こうして再びお邪魔させていただくと、少しは冷静に?拝見することが出来、リアルでお目にかかったことはないですけど、いつでも豆ちゃんに会えるんだと思えるようになりました。

書いている今も、上手く伝えられない気がするのですけど、とにかく、ありがとうございました!
Posted by ふくママ at 2014年03月22日 22:05
ふくママさん☆
豆へのお優しいお言葉と、豆の事を思い出して下さり
本当に有難うございます。
すごく嬉しく何度も何度も読み直しては涙がポロポロ出て
きてしまってます。
もう少し写真を整理したかったのですが、なかなか上手くいかず…そんな写真を見て下さり有難うございます。
今でも色々と話し掛けたりする中で質問しても返って来ない事実に辛くなります。
でも私達がこれだけ豆を愛したのだから豆も幸せだったかなって思えるようにもなりました。
豆が亡くなった日に実家の両親に電話をしました。
翌日にも早い時間に母が電話をくれ『大丈夫?豆ちゃんは幸せだったと思うよ。二人が本当に大切に可愛がったもの。ママ、豆ちゃんがそう感じてると思うよ』って言ってくれたんです。
淋しさや悲しさとは別に号泣しました。
本当に豆には感謝しかないです。
こうしてお知り合いやなれた事も。。
ふくちゃんの健康と、可愛いふくちゃんを囲むご家族皆様のお幸せを心の底から祈っております。
本当に有難うございました。

ママさん、ブログ見てみて下さい。
Posted by at 2014年03月30日 12:52